レーザー彫刻

【レーザー加工の種類】
 彫刻、写真彫刻、名入れ彫刻、マーキング
【レーザー加工製品】
 墓石、石碑、銘板、名札、ネームプレート、ネームタグ、キーホルダー、アクセサリー、小物
【メリット】
 耐久性、耐光性があり複雑で精密なデザイン、形状が加工できる
レーザー彫刻.png

1.彫刻する写真を用意します

彫刻用の写真は、カラーでも白黒でも結構です。なるべく鮮明な写真で、色彩や明暗がはっきりしている方が出来栄えが良くなります。

2.写真をスキャナーでパソコンに撮りこみます

写真を画像処理するためにスキャナーで読み込み、画像処理アプリケーション(PHOTOSHOP)を使用して作業を始めますが、一番手間がかかり出来栄えを左右する大事な作業です。

3.画像処理終了

余計な背景を除去し更に被写体を鮮明に見せるための画像処理が終了しました。

4.レーザー加工開始

すべての画像処理が終了し、いよいよレーザー加工の開始です。赤い光がレーザー光線です。

5.レーザー彫刻の作業終了

無事レーザー加工が終了しました。数の中には失敗したこともあり、繊細なマシンに何時も気を使っています。
作業前は埃を取り払い、グリスを注入し、最適な環境を保たなければなりません。
作業終了後はレーザーマシンを埃から守るためにテントで覆いをします。

6.完成です

所定の寸法に石を加工し台座石をつけて完成です。
今回も大変きれいに出来上がりました。

加工商品.png